Homeお役立ち情報会社設立後の手続き(社会保険)

会社設立後の手続き(社会保険)

東京近郊に限らず、株式会社を設立すると、社会保険に関する様々な書類を提出しなければならない場合があります。
以下に、その中でも代表的なものを一部ご紹介します。
詳しい手続内容につきましては、電子政府の総合窓口e-Gov(イーガブ)の行政手続案内検索(外部リンク)や、以下にご紹介する各リンク先のサイトをご参照ください。

なお、社会保険に関する手続につきましては、司法書士の業務範囲外となります。
ご不明な点がある場合は、書類の提出先や社会保険労務士等にご相談ください。
※ 都道府県社会保険労務士会&会員リスト(全国社会保険労務士会連合会ホームページ)

年金事務所に提出すべき書類(健康保険、厚生年金保険)

健康保険・厚生年金保険新規適用届

新たに株式会社を設立した場合には、事業を開始した日から5日以内に、「健康保険・厚生年金保険新規適用届」を、会社の所在地を管轄する年金事務所に提出しなければなりません。
※ 健康保険・厚生年金保険適用関係届書・申請書一覧(日本年金機構ホームページ)

労働基準監督署、公共職業安定所等に提出すべき書類(労災保険、雇用保険など)

株式会社が労働者を使用する場合には、必要に応じて、次のような書類を所轄の労働基準監督署または公共職業安定所(ハローワーク)に提出します。
※ 労働基準法関係主要様式(厚生労働省ホームページ)

労働者を使用しない場合には、これらの手続は不要です。

適用事業報告

株式会社が労働者を使用する場合には、速やかに、「適用事業報告」を所轄の労働基準監督署に提出しなければなりません。

労働保険関係成立届

労働保険関係が成立した場合には、その成立した日から10日以内に、「労働保険関係成立届」を所轄の労働基準監督署または公共職業安定所(ハローワーク)に提出しなければなりません。
※ 労働保険新規加入の手続(労災保険情報センターホームページ)

労働保険概算保険料申告書

労働保険概算保険料を納付する場合には、保険関係が成立した日から50日以内に、「労働保険概算保険料申告書」を所轄の労働基準監督署、都道府県労働局または日本銀行に提出しなければなりません。
※ 労働保険新規加入の手続(労災保険情報センターホームページ)

就業規則届

常時10人以上の労働者を使用する場合には、就業規則を作成し、遅滞なく、「就業規則届」を所轄の労働基準監督署に提出しなければなりません。
なお、複数の事業場を有する株式会社が、当該株式会社の複数の事業場において同一の内容の就業規則を適用する場合であって、本社において一括して就業規則を届け出る場合には、本社一括届出をすることができます。

時間外労働・休日労働に関する協定届

時間外労働・休日労働に関する協定に基づき、当該協定の範囲で法定労働時間を延長し、または休日に労働させるには、時間外・休日労働を行う前に、「時間外労働・休日労働に関する協定届」を所轄の労働基準監督署に提出しなければなりません。
なお、複数の事業場を有する株式会社が本社において一括して時間外労働・休日労働に関する協定(協定事項のうち「事業の種類」、「事業の名称」、「事業の所在地(電話番号)」、「労働者数」以外の事項が同一であるもの)を届け出る場合は、本社一括届出をすることができます。

事業場外労働に関する協定届

労働者が労働時間の全部または一部について事業場外で業務に従事した場合において、労働時間を算定しがたいときであって、当該業務を遂行するために通常所定労働時間を超えて労働することが必要な場合に、事業場外労働に関する協定で定めた時間労働したものとみなすには、事業場外労働に関するみなし労働時間制を導入する前に、「事業場外労働に関する協定届」を所轄の労働基準監督署に提出しなければなりません。

雇用保険適用事業所設置届

雇用保険の適用事業所を設置した場合には、その設置した日の翌日から起算して10日以内に、「雇用保険適用事業所設置届」を所轄の公共職業安定所に提出しなければなりません。
※ 雇用保険・助成金のご案内(ハローワークインターネットサービス)

雇用保険被保険者資格取得届

株式会社の雇用する労働者が当該会社の行う適用事業に係る被保険者となった場合には、その事実のあった日の属する月の翌月の10日までに、「雇用保険被保険者資格取得届」を所轄の公共職業安定所に提出しなければなりません。
※ 雇用保険・助成金のご案内(ハローワークインターネットサービス)

ページトップへ

主な業務地域

東京都(足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区、昭島市、あきる野市、稲城市、青梅市、清瀬市、国立市、小金井市、国分寺市、小平市、狛江市、立川市、多摩市、調布市、西東京市、八王子市、羽村市、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市、府中市、福生市、町田市、三鷹市、武蔵野市、武蔵村山市など)
神奈川県(横浜市、川崎市、相模原市など)、埼玉県(さいたま市など)、千葉県(千葉市など)

赤堤司法書士事務所(あかつつみしほうしょしじむしょ)
〒156-0044 東京都世田谷区赤堤1丁目22番11号
Tel.03-5355-4774 Fax.03-5355-4884
Copyright (C) 2012 Akatutumi Judicial Scrivener Office All Rights Reserved.